全てのコンテンツ

ラジコンヘリ入門
室内ヘリの機種選び!!
【おすすめ機種マップ】
2013年(春)版
これだけ読めばもう迷わない? 室内ヘリ徹底解説!
◆レビュー機種一覧◆
教えて!!ラジコンヘリ初心者の【よくある質問】にズバリお答え!!
室内RCヘリ|機種別 記事一覧
■G-METAL ネオファルコン4[CCP]
■G-METAL ネオファルコン3[CCP]
メタルマスター4FX28[京商EGG]
SOLO MAXX 270 [HiTEC]
スパイマスター3+1 [京商EGG]
ウィンチマスター3+1[京商EGG]
NineEagles ALIEN [HiTEC]
QR Ladybird V2 [Walkera]
Q4 Quadcopter [HiTEC]
スパイダー [童友社]
SYMA S107G [SymaToys]
モスキート [京商EGG]
MI-IRH700[バッテリー交換型]
FS-IRH100 [ファイアスター]
空飛ぶWEBカメラSWATヘリ
FS-IRH500 [ファイアスター]
FS-IRH350 [ファイアスター]
■G-METAL BlackFALCON[CCP]
■G-METAL ファルコン4 [CCP]
ラジコンヘリ|メーカー別記事一覧
京商 / KYOSHO EGG
シー・シー・ピー / CCP
ハイテックマルチプレックス
SYMA / SymaToys
ファイアスター / FireStar
ワルケラ / Walkera
童友社 / DOYUSHA
東京マルイ / TOKYO MARUI
おすすめ記事
初心者におすすめトイヘリ 勝手にランキング 【2012夏編】
【実機購入レビュー】
HiTEC NineEagles
SOLO MAXX 270
【新製品レビュー】
CCP ジャイロメタル
ネオファルコン4
【新製品レビュー】
京商 メタルマスター4 FX28
【新製品レビュー】
CCP ジャイロメタル
ネオファルコン3
【実機購入レビュー】
京商EGG
スパイマスター3+1
ラジコンヘリStepUp!
HiTEC ナインイーグルス
中級ヘリ動画集
HiTEC ソロマックス!
SOLO MAXX VSOLO MAXX 270を比較
中・上級ヘリの世界を覗く!NineEaglesラインナップ解説
【動画レビュー 一覧】
動画レビューも多数掲載しています!
【飛行時間に直結!!】
トイヘリ10機のLiPoバッテリーを比較する
【低価格トイヘリ対決】
SYMA S107G vs ファイアスターFS-IRH100
【メーカーの選び方】
トイヘリメーカーの解説と価格ラインナップ
トイヘリ実機購入レビュー
【京商】赤外線3ch
スパイマスター3+1
カメラ機能搭載!!
【ファイアスター】
赤外線3ch
FS-IRH350
【ファイアスター】
赤外線4ch
FS-IRH500
【CCP】赤外線4ch
G-METAL ネオファルコン4 2012/7/14新発売!
【京商】赤外線4ch
メタルマスター4 FX28 2012/7/9新発売!
【CCP】赤外線3ch
G-METAL ネオ ファルコン3 2012/6/23新発売!
【京商】赤外線3ch
ウィンチマスター3+1
+1のウィンチ機能付!
【京商】赤外線3ch
モスキート
世界最小マイクロヘリ!
【SYMA】赤外線3ch
S107G おススメ! 安いくせに超安定飛行
【CCP】赤外線3ch
G-METAL ブラックファルコン
【CCP】赤外線4ch
G-METAL ファルコン4
4chで左右スライド飛行!
【ファイアスター】
赤外線4ch
FS-IRH100
機種選びのポイント

スタビライザーの役割とは?

3ch 4ch チャンネル数とは?

ジャイロセンサー搭載とは?

赤外線のチャンネルA/B/Cとは?

室内RCヘリ・メーカーの選び方 -2012年夏-(輸入販売ブランド編)


室内ラジコンヘリのメーカー解説第2弾は輸入販売ブランド編です。

このクラスのトイヘリは、ほぼ100%が中国製です。
それは、京商やCCPといった国内メーカーブランドの製品であっても変わりがありません。

しかし、メーカーや販売元が聞きなれないブランドだと、購入に踏み切るのは勇気がいります
それが「初めてラジコンヘリに挑戦!」という初心者だと、なおさらです。

少しでも購入の参考になればということで、輸入販売メインで商品展開しているブランドを、解説してみたいと思います。

室内ラジコンヘリを輸入販売している会社はたくさんあるんですが、その中でもある程度のラインナップを揃えているメディアクラフト、ファイアスター、SYMA、ジョーゼンの4社を取り上げてみました。


▼▼▼前後の続く記事
室内RCヘリ・メーカーの選び方 -2012年夏-(国内メーカーブランド編)
室内RCヘリ・メーカーの選び方 -2012年夏-(輸入販売ブランド編)

メディアクラフト / Media Craft

メディアクラフトは玩具の輸入販売をメインとする会社です。

この記事ではページの関係で輸入販売ブランドに入れていますが、OEM製品が中心で、東京マルイや童友社と同じ国内メーカーブランドと考えて差し支えありません
パーツ販売などサポートも充実しているようです。

メディアクラフトの製品はAmazonや楽天、他の通販サイトでも多数出ていて、流通量も多いので購入しやすいと思います。カラーバリエーションも豊富です。

また、メディアクラフトは、パーツ販売を数多く行っていることも特徴として挙げられます。
トイヘリは墜落するのが宿命なので、こういう配慮はうれしいところです。

フライングスターミニとかDS-Xという機種は、京商のモスキートほどではないにしろ、一般的なトイヘリと比べると、かなり小さいので面白いかもしれません。

他には電波式なんですが、mini-Hawkという4ch機がトイヘリサイズで、個人的には興味をそそられるんですよね。

メディアクラフトのラジコンヘリコプター製品紹介ページはこちら
メディアクラフト ラジコンヘリコプター

(スポンサードリンク)by amazonランキング
食料品
今売れてる 第2
\2,415
\1,598

ファイアスター

ファイアスターは家電、PC周辺機器、IT製品などを輸入・卸売販売している会社で、取り扱っている製品にはラジコンヘリに限らず、FS-(ナントカ)という商品名が付きます。

最近では赤外線4ch機のFS-IRH500が2012/5月頃、赤外線3ch機のFS-IRH350が2012/6月頃に、Amazonが取り扱いを開始していますから、ニューモデルの拡充にも意欲的なようです。

メディアクラフトなどの場合は、パーケージに自社ロゴが入ったものを使っていますが、ファイアスターの場合は中国メーカーのパッケージでそのままで発送されてきます

完全に現地メーカーの製品を輸入販売するというスタイルですが、FS-IRH100ではファイアスターの発行する保証書と日本語取説が内梱されていたので、全く右から左というわけでも無さそうです。

また、FS-IRH100やFS-IRH500は飛行安定性のいい製品だったので、目利きはいいように思います。

最近取り扱いを始めたFS-IRH350という製品は、外観上はSYMA S107Gと同じに見えます。
これが、SYMA社のS107Gと同一の製品なら、価格も安めなので買ってもおもしろいのでは。

(スポンサードリンク)by amazonランキング
ゲーム
新着人気 第8
\501
PCソフトウェア
新着人気 第4
\3,990
\3,436

SYMA / シーマ

このサイトではよくレビューしているSYMA S107Gをリリースしている中国メーカーです。

ラジコンヘリの通の方には昔からよく知られていたようですが、初心者でしたからSYMAなんていうメーカーは全く知りませんでした。
ところがこのSYMA、アメリカなどには古くから輸出していたようで、あちらではラジコンヘリやトイヘリといえば、とても有名なようです。

特にSYMA S107GはYoutubeで検索すると、日本語のものは少ないですが、英語のものはワンサカと出てきます。
アメリカでは、まさにトイヘリの代名詞的存在となっているようです。

SYMA TOYSの公式ホームページを見てみると、ラジコンヘリ専門のメーカーのようで、ラインナップには30機種以上のヘリコプターが並んでいます。
Amazonなどの大手通販では2~3機種ぐらいしか品揃えが無いようですが、ラジコンヘリ専門ショップなどではもう少し多くのSYMA製品が買えるようです。

個人的にはSYMA S107Gがとてもいい製品だっただけに、他の機種にも結構興味があります。

SYMA TOYSの製品紹介ページはこちら
Products – Syma Toys

(スポンサードリンク)by amazonランキング

ジョーゼン

ジョーゼンのラインナップには、車やバギー、そしてヘリコプターなどのラジコン製品が並んでいます。

AmazonでFS-IRH100に似たスーパーツインという赤外線4ch機や、スカイウルフスカイドルフィンという機種を見かけて、ジョーゼンというブランドを知ったのですが、メーカーなのか輸入販売会社なのか、イマイチよくわかりません。

YouTubeではジョーゼン製品のPVっぽい動画が公開されているんですが、作成者はJozenHKGという香港の方です。
また、ジョーゼンのカーラジコンを買った方のレビューでは、サポート先にjozen-hk.comという香港っぽいアドレスが記載されていたそうです。

パッケージにはJOZENのブランドロゴが入っているようなので、もしかしたら香港のおもちゃメーカーかもしれません。

2011/秋ごろから矢継ぎ早にトイヘリ製品が投入されていて、ナイトサンダーという3ch機も今年2012/7月のリリースですから、ラインナップも急速に拡大中のようです。

▼▼▼前後の続く記事
室内RCヘリ・メーカーの選び方 -2012年夏-(国内メーカーブランド編)
室内RCヘリ・メーカーの選び方 -2012年夏-(輸入販売ブランド編)

▼▼▼このサイトでレビューしている室内ヘリ・トイヘリはこちら!
ジャイロメタル ネオファルコン3G-METAL ネオファルコン4メタルマスター4 FX28ソロマックス270スパイマスター3+1ウィンチマスター3+1シーマ S107G簡単バッテリー交換4ch赤外線ヘリFS-IRH100モスキートQR LadybirdALIENQ4 Quadcopterスパイダー空飛ぶWEBカメラSWATヘリFS-IRH500FS-IRH350ジャイロメタル ブラックファルコンジャイロメタル ファルコン4

▼▼▼ 売れ筋!!室内ヘリ・トイヘリを全て網羅【ラジコンヘリWEBオールカタログ】はこちら
室内ヘリ・トイヘリ全機種掲載!ラジコンヘリWEBオールカタログ
▲▲▲ 主要ショップの最新価格を掲載・毎日更新!最安価格とショップごとの価格比較も出来ます!

(スポンサード リンク)


▲このページの先頭に戻る ■ホーム|ギアチェンジの一味WEBへ ■サイトマップへ

Leave a Reply